ヨーロッパの街角から

ヨーロッパ生活での美容・おいしいもの・旅行、ときどき語学ブログ。フランスとベルギーが多めです。

【海外赴任/転勤/長期滞在/移住】日本から持って行くべきもの ヘアケア編

f:id:dreamit:20180916081610j:plain

 

日本から持っていくべき物、持ってくるべき物(ヘアケア)編です。

 

ヨーロッパ各国(ベルギーを含めフランス、ドイツ、オランダetc)は硬水&石灰水です。水質が悪いので、髪も(肌も)、シャワーの度にすごーーーーーーーく乾燥します。本当に乾燥します。

 

日本ではヘアケアなんてあまり意識されてない方も、渡航前の心構えとして知っておいていただきたです。

 

目次

 

 

シャンプー

ベルギーを含めフランス、ドイツ、オランダ等、の硬水地域に住む予定の方はシャンプーは持ってこない方がいいです。日本のシャンプーはヨーロッパの硬水では泡立ちません。

どうしても日本のシャンプーが使いたい方は最後に紹介する浄水シャワーヘッドを使用しましょう。

 

 

コンディショナー・トリートメント

どうしても使いたい商品がある方は、もってきても良いかな~と思いますが、前述のとおりヨーロッパは硬水。硬水用に開発された現地の商品の方が効果があるというのが私の結論です。

 

ヨーロッパで買える商品でおすすめなのは、こちらの記事でご紹介しているkloraneのヘアパック↓

blog.live-dream.com

 

 

浄水シャワーヘッド

とくに女性や肌の弱い家族がいる方には購入をおすすめします。私自身は海外配送もしてもらえる日本製品を使っています。

 

ベルギーに来てから、ヨーロッパ特有の硬水&石灰水で肌もかさかさになるし、髪もボロボロですごく悩んでました。

 

悩んでいるときにパリ在住の友達に相談したら、友達は浄水シャワーヘッドを使いだしたら、かなり改善したとのこと。使用前は肌がかゆくてかきむしったり、抜け毛に悩んだりしていたのが嘘のように止まったと聞き、私も購入しました。

 

実際、効果ありました。日本のシャンプーは硬水だと泡立たないのですが、浄水シャワーヘッドをつけると泡立つので、ちゃんと軟水になっている様子。乾燥によるがで皺ができたらどうしよう・・・と心配だったので。。まわりでは子供のアトピーが改善したともききます。

 

ちなみにうちのシャワーに取り付けられるかしら、、、と心配していましたが全然大丈夫でした!


もとのシャワーヘッドを回すと簡単にとれ、、
f:id:dreamit:20180810233037j:image

f:id:dreamit:20180810233019j:image

 

浄水シャワーヘッドをくるくる回してつけます。

・・・これだけでした。
f:id:dreamit:20180810233111j:image

 

それと、このあたり一帯は石灰水なので、石灰がシャワーヘッドに詰まって水圧が悪くなるので、そのたび掃除か、掃除しても改善しないと買い替えるのですが、浄水シャワーヘッドだとその手間がないのも何気に助かります。

 

わたしが使っている浄水シャワーヘッドはイオナックというものです。

 

日本国内から購入の方はこちらから(フィルターは3か月で交換が目安です)↓↓↓


【送料無料】 国内配達の方 【ionac】 イオナック本体 シャワーヘッド

 


【送料無料】 国内配達の方【ionac】 イオナック 交換フィルター

 

海外からご購入の方はこちらから(フィルターは3か月で交換が目安です)↓↓↓


海外配達の方 【ionac】 イオナック本体 シャワーヘッド(ご購入15,000円以上で送料無料!)

 


海外配達の方  【ionac】 イオナック 交換フィルター (ご購入15,000円以上で送料無料!)