ヨーロッパの街角から

ヨーロッパ生活での美容・おいしいもの・旅行、ときどき語学ブログ。フランスとベルギーが多めです。

海外に住むのに必要な語学力と学習方法

f:id:dreamit:20180910235625j:plain

 

 

私の意見としてはアメリカに行くならもちろん、ベルギーに住むことになってもまずは英語力を身に着けることが一番生活の役に立ちます。

 

わたしは現時点では英語の不自由はさほどありませんが、5年前は文法は知っているけど会話ができない日本人代表でした。

 

そんな私がお勧めしたい、海外で行きていく、サバイバル英会話のための学習方法を初級から上級にわけて紹介したいと思います。

 

目次

 

初級編

わたしがアメリカに行く前に利用していたのがオンラインスクール。時間もお金も最小限で済むし、ほかの人に見られないから羞恥心をすてて学べます。”羞恥心をすてて英語を実際にはなす”という実践が日本人には一番必要なことだと思います。

 

わたしが使っていたのはDMM英会話。ほか10か所以上オンライン英会話の体験レッスン受けましたがDMMにしました。先生の質がいいし、予約も取りやすいし、安い!あとサイトが見やすいのがポイント高かったです。 DMMも無料でレッスンを試せるみたい♪

このレベルで語学学校にいくのはわたしはあまりメリットがないと思います。お友達づくり=英語で話す機会を増やす、という目的のためだったらよいと思います。でも初級者だと外国人の友達自体つくるのもなかなかハードルが高くて結局日本人でつるんでしまいがちです。

 

中級編

ここでいう中級編はちょっとした日常会話、例えばレストランで食べ物飲み物を注文するのはできるけど、公園で外国人に英語ではなしかけらるとドキドキして逃げたくなる。。というくらいのレベルです。

 

このくらいのレベルはまだまだDMM英会話のようなオンラインスクールも効果ありますので、試してみましょう。 

語学学校にいくのもある程度話せるようになったら行ってみてもよいかもしれません。わたしも一年間語学学校に通ったことがあるのですが、英語力がつくのは語学学校の授業からではありません(もちろんゼロではない。)。語学学校でできる(自分より英語が流暢にはなせる)友達からです。語学学校にいる日本人とつるんでいては英語力はのびませんよ。

中級者にお勧めしたいのがNetflixYoutubeで英語の動画を英語字幕で見ること。Youtubeも字幕がでるって知ってました?you tubeの右下にでるCCボタンをクリックすると字幕の言語を選ぶことgできます。

時間があるときは常に、テレビがわりにつけましょう。

少々日本語が恋しくなったときにおすすめなのはBilingirl ChikaさんのYou tube動画。以外と知らない表現がでてくるし、最近売れっ子だからか?動画もこっててかわいいです。

www.youtube.com

この動画の字幕はCCマークじゃないですね。youTubeの字の左の花みたいな形のマークで字幕の言語を選べます。

 

 

上級編

ここでいう上級編に当てはまる方は日本人としたらかなり話せるレベル。まわりのふつーの日本人からは英語話せる人として崇められる。でもネイティブと話すと聞き取れないことも多々あるし、ネイティブとの間に超絶高い超えられない壁を感じる方です。

 

このレベルだとグループで行われる語学学校のレッスンに行っても、あまり効果がありません。自分より英語が話せる友達を語学学校でつくるのも難しいし(あまりいない)。効果があるとしたらプライベートレッスンで発音を直してもらうとか、毎回プレゼンの用意をしてみてもらうとかですね。

 

私的におすすめなのはMeetupに参加して、ネイティブ、準ネイティブの友達を作るということ。

www.meetup.com

そろそろ英語ではなしかけられることが恐怖から楽しみにかわるレベルです。自分の趣味、例えばYOGAの集まりに行ったら、そこに来ている外国人は少なくともYOGAに興味があるはずですから共通点もわかりやすい!

 

あとはひたすら自分で好きな動画みたり、ネットの英語記事読んでボキャブラリー増やしたり・・ここまで来たら努力あるのみです❕❕❕がんばろ~~~~❕❕

 

 

 

ベルギーに来る方限定の話

 

ベルギーではビジネスマンはみな英語を話しますが、肉屋さんや八百屋さんは英語話すひともいるし、話せない人もいます。学校の先生(幼稚園、小学校)は英語は話せない人が多いけど、話せる人も1人、2人はいる・・・といかんじです。

 

考えてもみてください。普通の日本人ってフランス語の知識ってほぼゼロですよね?しっているのはメルシーとボンジュールっていう人がほとんどだと思います。

そんな人がベルギーに住んでいる3、4年の間に「息子の靴がみあたらないのですが届いてませんか?」「みてないけど、いつなくしたの?ほかの先生にもきいてみるわ」なんて会話をできるようになると思いますか?子供がいなくてもしくは子育てはひと段落して、自分の時間がたくさんある、語学学校に週3回通える人以外は難しいでしょう。

 

なので、子育て世代の帯同奥さまはフランス語はほどほどに、英語をがっつり勉強しましょう。日常で使うのは読み書きではなく会話です(読み書きは調べながらやればいいし)!フランス語のほどほどというのは、一応まったく英語を話せない(話したがらない人)用に、入り口だけフランス語で話して歩み寄りの姿勢をみせれればOKだと思います。

 

もちろん楽しみとしてフランス語を学ぶ、というのはありだと思いますし、わたしも習っていますよ~~~